会社概要
 
 
会社概要
商号:  株式会社 グランドワークスジャパン
      (英文表記 GRAND WORKS JAPAN Inc. )
設立 2004年6月(創業2003年3月)
代表取締役 社長  新田幸一

 
企業理念
私たちは、スポーツ選手が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整備し、スポーツ選手の更なる飛躍をサポートします。

私たちは、スポーツ選手と共に培ったトレーニング、コンディショニング、ケアのノウハウを一般の方々にも浸透させより豊かで充実した生活をサポートします。

私たちは『文化としてのスポーツ』の定着を目指し、スポーツ選手の社会的地位の向上、スポーツの新たな可能性を日々探求し、スポーツを通しての社会発展・貢献をします。
 
事業内容
 プロスポーツ選手に対するトレーニングマネージメント・サポート業務 
 スポーツインストラクターの養成および派遣業務
 スポーツマッサージ・鍼の治療業務および派遣業務
 スポーツ等、各種イベントへの出張治療業務
  トレーニングジム・センター等のプロデュース、またはそれに関する施設事業業務
 オリジナルのスポーツ・健康関連機器・グッズの企画・販売業務 
 スポーツイベント・クリニックの企画・運営業務
 新しい運動理論の研究・開発
 
代表取締役紹介
新田幸市(しんでん こういち)
 1977年、千葉県生まれ。30歳
 市立船橋高校から早稲田大学人間科学部スポーツ科学科バイオメカニクス(生体制御論)専攻卒。
 卒業後、早稲田大学大学院研究科バイオメカニクス専攻研究生。
早稲田大学駅伝チームフィジカル・コーチ。上武大学フィジカルコーチ、松蔭大学フィジカルコーチ、プロスノーボードチーム、I.R.C(インターナショナル・ライダース・コレクション)のトレーニング・プロデューサー。
 自ら競技者として中学時代より陸上競技短距離において全国トップクラスでの活躍をする。
 中学時代, 全日本中学陸上競技選手権大会優勝。全日本中学通信陸上競技大会優勝。
 高校時代, インターハイ(全国高校総体)優勝、東アジアジュニア選手権(台湾)優勝。100M世界ランキングで第9位(1995年当時、U-20)。
 大学時代, 2度の大きな手術、3年間に渡るリハビリを乗り越え4年次に400mリレーにおいて日本そしてアジア初となる単独チーム初の38秒台メンバーとして貢献。
 コーチ、及びトレーナーとしては、大学・大学院において多くの運動理論を学び、自らの競 技を通して得た知識・技術をもとに学生時代から積極的に指導を行ってきている。マラソンの 佐藤敦之の日本学生新記録樹立を始め輝かしい成績を残す事に貢献する。
 現在、スポーツ総合サポートグループ「Grand Works Japan ,Inc.」(株式会社グランドワークスジャパン)のCEOとしてスポーツ分野のプロデューサー、コンサルタント、そしてトップアスリートのコーチ、指導者として活動している。
近年では、BODYMETRIX(ボディメトリクス)理論を考案し、国際特許を申請(現在最終申請中)したエクササイズマシンを製作。日本人が作り、世界に発信するエクササイズとして度々メディアに取り出される。
また、体育家庭教師や、接骨院・整形外科のプロデュースも手掛ける。
 コーチとしては、陸上競技に限らず、幅広く様々な競技・選手(レーシングドライバー、スキー、スノーボード、サッカー、野球、大相撲、 ラグビー、バドミントン等)にとっての理想のトレーニングやフォームをコーディネートしている。
大学院時代に文部科学省の進める「総合型地域スポーツクラブ」のモデルケースとなった所沢西地区総合型地域スポーツクラブの立ち上げ及び、陸上競技クラブ、主に短距離クラスのスタッフも勤める。
 
メールアドレス
info@gwpsg.com
 
電話番号
03-3402-8180
 
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。